ホルンから生まれる星

2013.07.14.Sun.01:31


ホルンを吹くと星の砂が飛び出して、夜空の星になりましたとさ。

ちょっと星の砂が見えづらいですが。
手鏡セッティングは思っていたより大きくて、ネックレスには重たいのでバッグチャームにしてみました。
持て余していたクマチャームも合わさって、よりファンシーな印象に。

このホルンチャームを見ていると、昔読んだ絵本「ガラスのラッパ」を思い出してしまうんですが、知ってるひといるかなあ。
星の国で作られたという音のならないガラスのラッパに花を詰めて吹くと、花が空に吸い込まれ、その後、花と一緒に星が降って来てラッパにぶつかって音を奏でるというお話。
つい本棚から引っ張り出して読んでしまいました。
絵本って捨てられない。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示