夜空をすくう魔法のスプーン

2013.06.19.Wed.20:52


なんたるメルヒェン。
食べたらひんやりちょっと甘いに違いない。


昨年の夏、流星ソーダなるものが登場する小説をふと思い出し、星形寒天の入ったソーダ(あるいはゼリー)を作ろうと思いながらも1年が過ぎ、今年こそはどうにか実行に移したいと、今まさに思うのであります。

流星ソーダは加門七海の短編小説「金ラベル」(『美しい家』収録)に出て来る美味しそうなお飲み物。
ちなみに「金ラベル」は流星に託された願いを材料にして燐寸を作るお話です。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示